公文式教室で学ぶ、家で学ぶ、自分で学ぶ きっとできる!だからがんばる。

FrontPage

     ***********アクセスカウンター**************

トータル昨日今日
1129459642

富士市の公文式 本市場・横割教室です。

ゆきこくもんは、静岡県富士市の本市場町と横割に教室があります。

公文式は子どもたちにどんな力をつけてくれるのでしょうか。
算数・数学力・国語力そして英語力という教科力がつくのは、言うまでもありませんが、公文式はこれらの教科力のほかにも大事な3つの力をつけてくれます。
ひとつは反復練習力です。未知の問題に接したとき、その間題が解けるようになるまで繰り返して練習する、ねばる力をつけてくれます。次のひとつは、特に国語や英語で身につくものですが、未知の言葉に出会ったとき、その言葉の意味を想像する力です。この力は本や文章を、速く深く読めることにつながります。そして、最後のひとつは、自習する力です。未知の問題に直面したとき、先ほどの反復練習力と言葉の意味を想像する力と相まって、この自習力が抜群の効果を発揮して、考える力・考えぬく力をうみ出してくれるのです。

画像の説明
指導暦45年以上のベテラン指導者および経験豊かなスタッフが
子どもたちの夢実現のためのお手伝いを精一杯いたします。
公文をやってよかった!
公文を続けてよかった!
この教室へ来てよかった!
と思ってくれるような教室作りを目指しています。

モチベーションをあげるために。

「今何をするべきか。目標達成への道は1つ」
ここは何をするところか。
そのためにいまどうするべきか。
私は子どもたちにしっかりと自覚させます。
忘れ物や、約束破りは許しません。
約束を守れる、きちんとした、大人になってほしいからです。
教室では、一人ひとりと真剣勝負。
つい夢中になってしまいますね。
「真の教育者を目指し、子どもたちを見守り続けます」

ゆきこのブログ

ご利用の方はお名前と題名を入れたら、表示に出ている番号(認証コードNo.)を入力後、「記事の投稿」 のボタンをクリックして下さい。

認証コード(8702


低学年でじっくり考える子は10人に1人もいない?

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-19 (金) 10:00:38)

「じっくり考えなさい!」
「しっかり読んで、良~く考えてやりなさい!」
「問題をきちんとしっかり読んで、ちゃんと考えなさい!」
大人がよく言う言葉だ。

しかし、長年低学年を見て来て、
問題をよ~く、しっかり読んで、じ~っくり考えて、
やる子は10人に数人しかいない。
そしてそれはただ「よく読んで」いるように見えるだけのことが多い。
「じっくり考えている」ように見えるだけのことが多い。

読む速度が遅い子は、確かにゆっくり読む。
しかしゆっくり読んでいる子は、ゆっくり考えているのだろうか?
ゆっくりしか読めないから、
ゆっくり読んでいるだけのことのように思われるのだ。
じっくり読んでいるように見える子は、
読む速度が遅いだけではないだろうか?
じっくり、ゆっくり読んでいるからと言って、
じっくり考えているとはどうしても思えない。
それよりもある一定のスピードで読んで、
内容をきちんと理解し、
わからなければまたある程度のスピードで読んで、
それでもわからなければもう1回読む。

例えば大人は文章題を解く時に、
ゆっくり読むだろうか?
じっくりゆっくり読むよりも、
何回か繰り返し読むほうが頭に入ると思うのだが。
そしてそれはある程度のスピードで読めないと、
何回もは読めないのだ。

文章題が「わからな~い。」と言う子には安易にやり方は教えない。
(教えたほうが楽だけど)
「よく読んでよく考えなさい。」とも言わない。
本人はよく読んだつもり、よく考えたつもりだから。
「じゃあ、一緒に読もうか。」
声に出して、読む。
1回目「わからな~い。」
じゃあもう一回読もう。
何回かこれをやると、自分でわかる。

ゆっくり読んでじっくり考えなさい、と言うのは簡単。
何回も読みなさいと言う方が大変。

コメント


認証コード(4877)

東洋経済オンライン(昨日)より

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-18 (木) 13:45:37)

・・・・・・・・・前半略・・・・・・・・・・・・

サピックスで対策して、超難関中高一貫校に入学し、
鉄緑会に通うというのが”受験エリート”の王道だ。
しかも彼らの多くが、
幼少期に「公文式」に通っていたという証言もある。
毎日決められた大量の課題をコツコツこなす処理能力と忍耐力、
そして与えられた課題に疑いを抱かない従順さが、
”受験エリート”の3条件であり、
公文式はそれらを鍛えるのにもってこいなのだ。

・・・・・・・・・後半略・・・・・・・・・

「与えられた課題に疑いを抱かない従順さ」という所には
ちょっと「?」ですが、処理能力と忍耐力というのは、
確かに公文式で養うことができます。

それよりも何よりも親ごさんに忍耐力が必要だなあ、と思うこともあります。
言わないとやらない、言ってもやらない、
だんだんお母さんのお顔が夜叉のようになってくるのが見えます。
やらせるのが難しい、本当にそう思います。

コメント


認証コード(1437)

学校の成績はいかがでしたか?

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-14 (日) 21:14:40)

学校の前期期間が終わり成績が出たようですね。
皆さんはいかがでしたか?

10月で退会を申し出た方。

悪かった成績が上がったから、
もう勉強はしたくないという理由で。
(ただし、これは本人の理由。ご家族はやらせたい)

その逆で、公文では進んでいるけれど
学校の算数の成績が下がって、
以前には自分よりできなかった子が、
総合塾へ行ってできるようになって成績が上がったから、という理由で。

公文では学校の成績は必ず良くなると保証はしていません。
そしてくもんは計算だけ、という観念もいまだに根強く残っています。
計算は十分できるようになったけれど、
文章題や応用問題や図形問題ができませんので、
それを教えてくれれば出来るようになると思いますので、
総合学習塾へ行きます、という理由で。

最終的にお決めになるのは、本人とご家族ですから、
もちろんお止めすることはできません。
でも、残念です。
最低でもI(アイ)教材までは終了していただきたかった、
というのが本当のところです。

コメント


認証コード(3813)

誤解のないように

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-12 (金) 11:42:12)

この下のブログ、ちょっと誤解される方がいると困りますので
説明しておきますね。

「遊んでから来ようが、学校が終わってからすぐ来ようが
 個人の自由じゃないか。」
「公文式教室はクラス別じゃないんだから、
 いつ行っても良いんでしょ?」

もちろんです。
クラス分けが無くて、何時に行っても良いし何時に帰っても良い。
自分の学習が終われば即帰れる。

でもね、ちょっと考えてみてください。
みんなやらなきゃならないことがその先に待っているはずなんです。
家に帰ったら、食事・お風呂・学校の宿題。
遊んではダメ、と言ってるのではありません。
時間の配分をできるようになって欲しい、と言っているのです。

例えば仕事でもそうです。
優先順位を考えて、間に合うように仕事を終わらせる。
大人は自然にそうしています。
それは子どもの時にいろいろ学んでいくからです。

毎日毎日勉強を先にしなさい、と言ってるわけではありません。
公文の教室に行く日だけ、先にやるべきことを先に片付けてほしい、
と言っているのです。
仕事も勉強も「段取り」が8割です。
「段取り」がきちんとできれば、仕事はスムーズに行きます。

コメント


認証コード(9346)

遅く来た人には何かペナルティを

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-10 (水) 22:20:41)

今日の横割教室は3時に開いてもまだ誰も来ない。
3時半に遅出のスタッフが来てもまだ来ない。
4時近くにぼちぼち来初めて、
5時半頃にピークになった。

考えられない!
本市場なら2時半頃から子どもさんの方で待っている。
3~4時がピークで、
5時半なんてほとんどが終わっている。

今日は「遊んできたの?」と聞くと「うん。」と言う。
「学校が終わったらすぐ来て。」と何度も言ってるのに、
横割教室の子はすぐ来ない。
散々遊んでから来る。
そして遅い時間になると顔見知り同士がいるから、うるさい。
下手をすると遊んでいた子同士が一緒に来る。
何度も「静かに!」と言っても
おしゃべりがやまない。

結局終わったのは7時半過ぎ。
学校が終わるのは一番遅くても3時過ぎのはず。
第二小学校から横割地区は結構時間がかかるが、
学童保育に行ってなければ、
4時には教室に来られるはず。
低学年だったら3時半には来られるのではないだろうか。

病院に行ってから来るとか、特別な事情が無ければ、
できるだけ早く教室に来るよう、
ご家庭からお子さんにお声掛けをお願いいたします。

コメント


認証コード(3046)

スタッフ募集中です

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-10 (水) 10:35:06)

本市場と横割(特に火曜日本市場、月曜日横割)で
採点スタッフを募集しています。
時間は午後3時から開始、終了は6時過ぎには確実ですが
その日により前後1時間程度の変動があります。
終了が7時過ぎになることは確実にありません。

興味がおありの方は指導者までご連絡ください。
またはお知り合いでやってみたい方をご存じの方は
その方にお話しいただけましたら幸いです。

コメント


認証コード(0222)

「やらされている」では成長しない

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-04 (木) 09:25:14)

いつも早めに来るのは、
お母さんが通学路で待ち受けて
車に乗せて連れてきてしまうから。
本人はそれがすこぶる気に入らない。
「途中で友達と遊びたかったのに。」
「友達のところへ行って遊びたかったのに。」

そういう不満感満載で教室へ来るから、
常に指導者やスタッフに対して毒舌を吐く。
新しいところを学習するのは、
素直に聞かないから素直に頭に入ってこない。
「教えてくれない、教えてくれない、
新しい所なんてできなくて当たり前だ。」
そういう気持ちで聞くから説明してもすんなり頭に入らない。

「自殺する。」などという言葉まで吐く。
もちろん本気で言ってるのではない、
指導者を脅しているのだ。
「お母さんに相談しよう。」と言うと
「言わないで!」と言う。
お母さんに怒られる方が指導者に叱られるより嫌なのだ。

しかし来年は5年生だ。
もし5年生以降になっても同じようなら
親御さんには考えていただきたいと思っている。
お互いストレスになるようであれば、
例えば大きくなってあの時やらせてくれて良かったと
言ってくれたとしても、
今のストレスには代えられない。
現在の彼の様子を見ていると、
そんなふうに言ってくれるようになるとは考えられない。

コメント


認証コード(4505)

ゲーム依存症という病気

  • 投稿者:ゆき子 (2018-10-01 (月) 11:09:17)

「ゲーム依存症」、あるいは「ゲーム障害」とは、
日常生活が破綻するほど、
持続的、反復的にゲームにのめり込んでしまうことを指す。
今年6月18日、WHO(世界保健機構)は、
この「ゲーム依存症」を精神疾患として正式に認定した。

さすがに身近ではまだ「ゲーム依存症」になって困った、
という話は聞きませんが、
「これから帰ったらゲームやるんだ~。」という子供さんの声は
教室内でしょっちゅう聞きます。
小学生のうちに依存症になったらもうその後どうなるかは・・・・、
考えただけでも恐ろしい。

あるルポライターの息子が、
大学に入って1カ月もしないうちにゲーム依存症になって、
ゲームの課金にはまり終いには親に手をあげるようになった、
という話を読みました。
大学も休学してしまい、健康診断を受けたら明らかなメタボ。
そしてショックなことは、
このゲーム依存症という精神疾患は完治することはない、というのです。

教室内で
「ゲームばっかりやってたら、駄目だよ~。」と言うことはできますが、
果たしてそれが子どもたちの心にどれだけ響いているか。
もし、少しでもゲーム依存症の兆候があったら、
できるだけ早いうちに病院に連れて行く、それが一番なのだそうです。

コメント


認証コード(7019)


  • New!!学力テスト 静岡県、全部門で全国平均上回る
    • 文部科学省は29日、全国の小学6年と中学3年を対象に4月に実施した2016年度全国学力テストの結果を公表した。静岡県公立は小6と中3の8種類のテストで全て全国平均を上回った。特に13年度の小6時、全国最下位の国語Aを筆頭に低迷した中3の成績改善が顕著に示された。
       中3は基礎問題の国語Aが7位、数学A8位、応用問題の国語B5位、数学B5位といずれも1桁台の成績を収め、総合しても5位だった。小6も国語A7位、算数A13位、国語B13位、算数B14位と上位を保ち、総合でも12位に付けて14年度以降の成績向上の流れを維持した。
       設問の領域や評価の観点別に見ても、小6、中3共に全国平均を下回った項目はほとんどなかった。中3は国語Bの「書くこと」の領域で全国平均を5・3ポイント上回るなど、全ての項目で全国平均を超えた。
       県教委は研修の充実などを通じた授業改善や、文科省の結果公表を待たずに各校で自己採点し、課題を分析する早期対応といった13年度以降の取り組みが定着したと強調。今後も指導主事による学校訪問を充実させるなど、支援を継続するとしている。
       木苗直秀教育長は「小中学校ともに安定した状況を示す結果になった」と評価し、小6当時から大きく順位を上げた中3については「子どもたちの頑張りをたたえるとともに、義務教育9カ年を見通して地道に取り組んでくれた先生方に敬意を表したい」とコメントした。
      ■自主学習への取り組み課題
       2016年度の全国学力テストと同時に実施された学習状況調査からは、自主学習への取り組み姿勢が静岡県児童生徒の共通課題になっている実情がうかがえた。「自宅で計画を立てて勉強する」と答えた児童は60・3%(前年度比1・9ポイント減)、生徒は45・3%(同2・0ポイント減)で、ともに全国平均をやや下回った。 「家庭で学校の宿題をする」という児童生徒の割合はいずれも90%を超えるのに、「予習をする」と答えた児童は41・9%、生徒は33・1%、「復習をする」と答えた児童は55・4%、生徒は48・1%。県教委の担当者は「自主学習の習慣が身に付いていない。学校から家庭への学びの連結について方策を考えなくてはいけない」と話した。 成績向上が顕著な国語についても、課題が浮き彫りになった。小6国語Aが全国最下位だった2013年度から平均正答率は上昇しているが、国語学習に対する意欲や関心は伸び悩む。 「国語の勉強が好き」と答えた児童の割合は15年度より1・3ポイント低い52・3%で、全国平均を6ポイント下回った。特に「授業で意見を発表するとき、うまく伝わるように話の組み立てを工夫する」との設問に対し苦手意識を示す児童が多く、この設問に「当てはまる」と答えた児童は16・3%で全国平均より4・5ポイント低かった。今回は13年度の小学6年国語Aが全国最下位だった世代が中学3年になってテストを受けた。子どもや教育現場の努力で結果が大幅に改善したことは高く評価できる。
       もともと静岡県の子どもに学力がなかったわけではなく、静岡県の指導が学習指導要領で国が求める内容と異なる方向に走っているとの危機感が教育現場に欠如した状態だった。14年度以降の結果の改善は、この点に気付いて学習指導要領を押さえた指導に軌道修正した成果だ。
       今後は、主体的な学びを重視するアクティブ・ラーニングの導入など、次期学習指導要領がどのように変わるかを理解して対策を講じる必要がある。県内の教育関係者は既に注意深く対応を進めていて、13年度までのような失敗をする心配はないだろう。
       一方、ベテラン教員の退職が進む中、若手教員は教材を分析して教える力が低下している懸念がある。教員の資質を高めるため、教材研究などの研修を充実させるべきだ。

  • 中3生全員に英語4技能テスト実施決定!
    • 文部科学省は2015年6月、国公私立のすべての中学3年生計約110万人を対象として、英語4技能を測定する全国的な学力テストを2019年度から新たに実施すると発表しました。2017年度に具体的な実施方法を決め、2018年度には試験的な予備テストを行う予定です。決定の背景には、文部科学省が昨年行った全国の国公立約480校の高校3年生への英語力調査がありました。調査の結果、なんと4技能とも全体の約7~9割が「中学レベル」だと判明したのです!そのような結果もあり、中学生段階から英語力を見極め、指導方法の改善に生かす必要があると判断されたのです。
      英語4技能とは?
      英語4技能とは、「聞くこと(Listening」「話すこと(Speaking)」「読むこと(Reading)」「書くこと(Writing)」
      です。文部科学省は、日本の高校3年生の英語力について、特に「話すこと(Speaking)」と「書くこと(Writing)」
      が課題だと分析しています。
      将来のことを考えると、小学校の闇に英語に馴染み、4技能を育んでおく必要があります。2018年度の先行実施から、小学3年生からの英語必修化も決定しています。英語学習を始めることに“早すぎる”ということはありません。公文式英語は、たくさん英語を聞いて、先生の前で英語を発音して、たくさん英語を読んで、たくさん英語を書く学習法です。公文式英語をまだ体験されていない方はこの機会にいかがでしょうか?

  • 最初は数国が基本
    • ①2教科はたいへんそうなので(子どもが)・・・。
      ②2教科はたいへんなので(親が経済的に)・・・。
      ①の場合はいざ2教科にしようとすると
      今度はもっとたいへんになることがわかっていない。
      1教科で慣れてしまうと、もう1教科が増えることは大きなストレスになります。
      ②の場合はそれぞれご家庭の事情がありますから何とも言えませんが、車は2台父母それぞれにお持ちの余裕はあるみたいなんですけどねえ、と思ってしまいます。
      中学に進んでから、あらしまった、と思ったときには幼稚園年長・小学1年生でかける分の数倍の費用と5年間6年間の遅れの分を取り戻す労力がかかります。
      子どもに本当の力をつけたいと思うときには適切な時期、というものがあるのです。
      それを逃すともう取り返しは付きません、とは言いませんが多大なエネルギーを必要としてしまいます。

  • 学習指導要領のその後
    • 以前、新年度からの授業がどう変わるかについて紹介しました。そこでも少し触れましたが、学習する内容が増え、教科書も厚くなり、子どもたち全員がついていけるか心配があります。
      新指導要領が、旧指導要領で削り過ぎた内容を一部復活させたり、新しく付け加えられたりしたことは、報道などでご存じだと思います。授業時間数も、週1コマ(小学校低学年では2コマ)増えました。それだけでも、子どもにとって負担が増すことは確かです。
      ただ、旧指導要領で「3割削減」されたと言われた内容がぜんぶ復活したわけではありません。社会で自立するための基礎や理数教育など、必要なものに限って加えるというのが新指導要領の考えです。しかも、前の学年で勉強したことを反復したり、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)のB問題に見られるような「活用」の力を育てる学習活動を行ったりすることも、大きな特色です。

      小学校のお子さんをお持ちのかたは、試みに、学校で配られた教科書をご覧になってください。去年までの教科書と比べてみればわかるのですが、ちょっと中身がぎっしりとした気がしませんか? 国語にグラフや表が載っている教科書も、少なくないと思います。「インタビューの仕方」「話し合い・討論」「プレゼンテーション」などの活動を、随所に指示したものもあります。算数や理科などでも、説明やレポート、問題解決型学習などを盛り込んでいます。
      学習内容は増え、しかも、学習活動は多様になる。さらには、ほかの教科とも関連づけながら、学校の授業全体として、子どもたちに「生きる力」を支える「確かな学力」を育んでいく……。これが、新学期からの授業なのです。
      学習指導要領を定めた文部科学省の担当者自身、「詰め込み、落ちこぼれが心配だ」と漏らしているくらいです。そんななかでも、一人ひとりに確かな力をつけるのは、実際に子どもたちに教える先生方の役割です。保護者の方々も、お子さんの通う学校でどのように授業が変わっていくのか、さらには、子どもたちにどういう力がついているのか、先生方にきめ細かな説明を受けながら、大いに注目していく必要がありそうですね。


教室の学習風景

画像の説明
画像の説明
画像の説明

教室を見に来てください。


大手進学塾では見られない多くの生徒さん達の明るい笑顔が見られます。
いつでも歓迎ですので、お電話お待ちしております。
携帯電話:090-2260-0671(にいづまゆきこ)

本市場教室・横割教室へ行くには?

本市場教室・横割教室の地図

学習日本市場教室火・木 横割教室月・水 です。

教室へ行くには

本市場教室

画像の説明

横割教室

画像の説明


*****************アクセスカウンター**************

トータル昨日今日
1129459642

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional